今さらロンドンアイ。

僕は見慣れた景色でも両親にとっては新鮮そのもの。

僕も意外にまわってないところが多かったので、今回はみっちり
ロンドン観光。

ちなみに今、資生堂のFog barのCMがばっちりロンドンです。

ので、先にこちらをご覧ください。

資生堂FOGBAR CM

これが一番最初の方のショットにも出てくる国会議事堂。
ウェストミンスターと時計台のビックベン。

 

壮観ですね。世界遺産。

そしてお次がミレニアムを記念して作られた巨大観覧車、ロンドンアイ。

遊園地フリークの父親曰く、これはものすごく価値のあるものらしいw

構造的にも立地的にも非常に珍しく、片方にしか支える機構が存在せず、
ライド自体も全体的にクリアで乗車してみるとその見晴らしの良さにため息がでる。

 

下から見ると、

 

しかし僕が一番感動したのはその本体というより、

その前。

その前に何があるかというと、ようは映像でのプレゼンがあるんですね。
そのPV的なものが最初は馬鹿にしていたんですがクオリティなかなか高し。
遊園地みたいなリアルなものでの仕掛け、例えば風とか雪とか水とか、そういうのを
映像を合わせて持ってくるのはまあよくあるといえばよくあるんですが、
ふつうにヴィジュアル単体で見てもなかなかセンスがいい。

批評するのにセンスがいいというのはそれこそナンセンスですが、
とにかく自分から見てその映像は確かにセンスよく編集されてました。

あーゆーのがちょっとダサくなっちゃうのが日本の田舎の遊園地の違いだな。。。

閑話休題。

お次はこれもよく出るタワーブリッジ。
世界一有名な橋じゃないかなぁ。。
これも初めて見たけど想像以上の迫力で僕は好きです。

 

これがその横にある、ロンドン塔。昔は牢獄だったとか。
これもすごい迫力、世界遺産。

 

これはセントポール大聖堂。初めて行きました。

 

行ったときにちょうど聖歌隊の歌が聴けた。
心が澄み切るような歌声だった。

いやされすぎて
寝てしまったのは内緒。

これも有名な大英博物館。
これもCMの中に出てきてますね。

 

内観はこんな感じ。
これも予想以上だった。

 

あのCMも有名どころしかでてないので当たり前っちゃ当たり前なんですが、
その当たり前って思ってた景色が日本のCMに使われてたりすると不思議な感覚です。

僕も新発見の多い実り多い弾丸観光でしたとさ☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。