Chromed Bird(GoogleChrome版ツイッタークライアント)もMacで動く!

Mac版を導入してからいろいろとアドオンを漁ってみたが、Chromeにおいてもちゃんと専用のTwitterクライアントが存在する。そして現在のバージョンでもどうやら動く模様。機能は以下の通り。

  • Supporting lists and favorites timelines
  • Follow your timelines and navigate through your tweets
  • Compose, reply, RT, share, favorite and delete tweets
  • Create short URLs within the extension
  • Track read / unread tweets
  • Notify user whenever new tweets arrive
  • Tweets caching to avoid hitting Twitter’s API rate limit;

ここでの’Share’というのは非公式のRTのことである。どちらも選べるのは個人的に( ゚Д゚)ウマー これによれば大方の機能は搭載している。そしてシングルコラムであるがMentionやListへの移動がスムーズでこれも合格レベル。

機能拡張を使うには前回の記事を参照して欲しい。

☆速報☆待ちに待ったGoogle Chrome for Macの機能拡張が公開!Dev版から!
http://aprilfoolism.blogspot.com/2010/01/google-chrome-for-macdev.html

評価も上々のようで。

一番右がChromed Bird。未読数が表示される。デフォルトでは赤の時は未読数あり。

画面はこんな感じ。左からHome, @User, DM, FAV, Listとなっている。十分ですな。リンク縮小機能もついてるため、ブラウジングしながらがしがしつぶやける。動作も今のところ快適だ。

機能拡張メニューからオプションで以下の画面にいくことで設定も可能。

アイコンの色やURL縮小サービスの選択、更新頻度などちゃんと変更できる。

これでさくさくついったーライフin Google Chrome for Mac☆

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。